Jahtari

You are currently browsing articles tagged Jahtari.

11月に日本ツアーを行うUKのトラックメーカー、Tapes(テープス)のディスコグラフィーを紹介。

Tapes Vinyls

Tapesのシングルはプレス枚数が少なく、入手困難なものがほとんど、というのが実情。しかし、今年リリースされたTapes初のフル・アルバム「No Broken Hearts On This Factory Floor」(以下、アルバム)を聴けば、今回紹介する彼のディスコグラフィーの主要な部分をカバーできるだけでなく、Disrupt(Jahtari)と私Ruv Bytesによる付属のライナーでTapesが何者であるかを理解することが出来ると思います。

そして、11月23日(月) TAPES JAPAN TOUR IN OSAKAで、このDiscographyに新たな一枚が加わります。Tapes来日記念 7inchを会場にて販売。両面とも未発表曲。どうぞご期待下さい。

Tapes_LIVE_banner

TAPES JAPAN TOUR IN OSAKAの詳細、前売りチケットの購入はこちらでどうぞ。


Compuriddims (Jahtari / 2009) JTR EP06

JTREP06_big
ドイツJahtariレーベルからNet EP、カセットEPとしてリリースされた作品。アルバムにはM2、M3、M5を収録。

1. Lab Sound
2. Ticker Tape
3. Skankless Tascam
4. Fatty Bass Bum
5. Helix Dub
6. Generation Loss Riddim


Hissing Theatricals EP (12″ Jahtari / 2009) JTR06

JTR06_Front_big
同じくドイツJahtariレーベルからリリースされたTapes初のアナログ盤。アルバムにはA2、B1、B3を収録。筆者はこの一枚でTapesが大好きになってしまった。

A1. Intro
A2. Gold Love Riddim
A3. Hackney Dub
A4. Lowry Dub
A5. Outro A
B1. Ticker Tape
B2. C20 Riddim
B3. Good Thing You Came Along
B4. Outro


C8FREETAPE!(C8 Singles / 2009)

C8FREETAPE
50本限定で製作されたカセットEP。

A1. Rise And Fall… And Then Rise Again
A2. Synth Dew! (1 By 1)
B1. Pink Waffer Riddim
B2. Not Very Sensible Version


C8TAPE01(C8 Singles / 2009) C8TAPE01

C8TAPE01
30本限定で製作されたカセットEP。

A. Gold Love Riddim
B1. Pimpin Riddim
B2. Defect Riddim


Vernon Maytone / Tapes ‎– Old Pan Sound (7″ Selah Wadada / 2011) SW001

old_pan_sound
Tapes自身のプロダクション、「Selah Wadada」からの7inch。アルバムにはA面を収録。

A. Vernon Maytone / Old Pan Sound
B. Tapes / Old Pan Riddim


Tapes / Joe White[Unknown Remix / You’ll Never Find Another Love Like Mine] (7″ Selah Wadada / 2011) 100%NIK

100pNIK
Tapes自身のプロダクション、「Selah Wadada」からの7inch。

A. Tapes / Unknown Remix
B. Joe White / You’ll Never Find Another Love Like Mine


Pampidoo / Tapes ‎– Ghetto Rock / Brain Hunger Riddim (7″ Meeuw Muzak / 2011) MM 041

Ghetto_Rock
オランダのレーベルMeeuw Muzaからリリースされた7inch。アルバムにはB面の別テイクを収録。

A. Pampidoo / Ghetto Rock
B. Tapes / Brain Hunger Riddim


Disrupt / Tapes ‎– Events Occur In Realtime / Atomica Rydim (7″ Jahtari / 2011) PIH-08

Atomica-Rydim
JahtariボスのDisruptとのカップリング7inch。アルバムにはB面を収録。「リズム」のスペルが奇妙だが、これは意図的ではなく、単純に間違いだったそうだ。

A. Disrupt / Events Occuer In Realtime
B. Tapes / Atomica Rydim


Diggory Kenrick & Tapes ‎– Pipe Cleaner / This Weeds Making Me Nervous (7″ Meeuw Muzak / 2012) MM 043

Pipe_Cleaner
アルバムにはA面B面を編集、接続したDisco Mixを収録。

A. Diggory Kenrick & Tapes / Pipe Cleaner
B. Tapes / This Weeds Making Me Nervous

Corner Stone Musicに在庫あり。
http://cornerstone.shop-pro.jp/?pid=53547585


Dungeness (7″ Astro:Dynamics / 2012) AD7003

Dungeness
リリース当時、黒盤の他、テストプレスのクリア・ヴァイナルも少量流通した。アルバムにはB面を収録。

A. Dungeness
B. Oberheimer


Nick Anthony Simoncino & Mark Rogers / DJ Sotofett Feat. Tapes ‎– DJ Sotofett Presents Diggi-Dubbi-Tripp-Mixes Featuring Tapes (In Session) (12″ Thug Records / 2013) THUG 013

Diggi-Dubbi-Tripp-Mixes
ノルウェイのアーティスト、DJ Sotofettとのコラボ作品。


Tapes ‎– Where Is The Time EP (12″ Jahtari / 2013) JTR 13

JTR13_Front_big
B1、B2は先に紹介した7inchとは別テイク。Tapesらしからぬクリアな音質はDisruptの意向だと思われる。

A1. Tapes Where Is The Time
A2. Tapes Persian Pulse Width
B1. Tapes Old Pan Sound
B2. Tapes & Diggory Kendrick Pipe Cleaner

Corner Stone Musicに在庫あり。
http://cornerstone.shop-pro.jp/?pid=56833126


Tapes & DJ Sotofett ‎– Topp Tonn (10″ Thug Records / 2014) AMFIBIA 16

Topp_Tonn
ノルウェイのアーティスト、DJ Sotofettとのコラボ作品。


V.A. [ Workshop 21 ]

Workshop 21
ドイツ・ベルリンHard Waxのディストリビューションによるミニ・コンピレーションに参加。Pat Kelly「Somebodies Baby」リエディット。

A1 Willow: Feel Me
A2 Tapes: Somebodies Baby
B1 The Horn: Villager
B2 Herron: Lost Track


Tapes Meets The Drums Of Wareika Hill Sounds ‎– Datura Mystic (12″ Honest Jon’s Records / 2015) HJP077

Datura_Mystic
フルートとギターは2012年「Pipe Cleaner」で共演済みのDiggory Kenrick。「Drum Song」のベースラインを演奏するのはもちろんTapes本人。B面TapesによるVersion(Dub)の怪しさも秀逸。

A. Datura Mystic
B. Dub

Corner Stone Musicに在庫あり。
http://cornerstone.shop-pro.jp/?pid=89374521


Tapes ‎– No Broken Hearts On This Factory Floor (CD/LP EM Records/Corner Stone Music 2015) CSM-011CD / CSM-011LP

CSM-011LP-front
Tapes初のフルアルバム。CDとLP(12inch/45rpm 2枚組)。過去シングルから厳選した10曲を新たなマスタリングで収録。それに加え、未発表曲、新曲を6曲収録。Disrupt(Jahtari)とRuv Bytesによる解説付き。

このアルバムについての詳細、購入はこちら。


 


Tags: , , , , , , ,

Jahtari New Release

Jahtari関連の新譜が入荷しました。

JTRLP07

The BugのユニットKind Midas Soundの一員でもあるRoger Robinson(ロジャー・ロビンソン)のアルバム。 Read More ....


Tags: , , , , , ,

Colonel Mustard’s X My Best Dinner  Collaboration Item

Jahtariのサブ・レーベルColonel Mustard’sの主宰Naramは来日ツアー中。今回のツアーをサポートするのはBim One Produciton

そのNaramのレーベル”Colonel Mustard’s”とMartin-Kinoo(Chelsea Movement)主宰の”My Best Dinner”が、来日を記念してコラボ・アイテムを発売。

8201

T Shirts (White) Read More ....


Tags: , , , ,

カセットテープを製作に活用するロンドン在住のトラック・メーカー「Tapes」(テープス)の作品をまとめてCorner Stone Musicのサイトに追加したのでご紹介。

まずはTapes初のフル・アルバムとなる「No Broken Hearts On This Factory Floor」が遂に予約開始。Corner Stone MusicとEM Recordsの共同プロデュース。これまでの代表作は全て新たにマスタリング。それに加えて、このアルバムの為に製作された新曲と未発表曲を6曲収録。 アナログ盤は45rpm 12inch×2枚組のDJ/セレクター仕様。これまで彼の作品をチェックしてきた人にも、まだ知らないという人にもオススメできるTapesの決定盤。

昨年、プライベートな旅行で来日していたTapesからの「大阪の宿を紹介してほしい」というメールが全ての始まりだが、その時はまさかアルバムを出すことになろうとは想像だにしなかった。大阪滞在中に彼から聞き出した音楽製作に関するアレコレは付属のライナーに書かせてもらったので、興味のある方は是非ご一読頂きたい。このアルバム・リリースを歓迎し、素晴らしいライナーまで書いてくれたJahtariのDisruptにこの場を借りて感謝。

CSM-011LP-front

http://csmusic.jp/tapes_1st_full_album.html

次にオネスト・ジョンからの12inchはTapes + ナイヤビンギという今までになかった組み合わせ。来日時、しきりにDrum Rootsのレコードを探し求めていたTapes。この曲の製作が影響していたのだな、と納得。

89374521

http://cornerstone.shop-pro.jp/?pid=89374521

最後に彼のセルフ・プロダクションであるSelah Wadadaからの7inchが極少量再プレス。Jahtariなど、他のプロダクションから作品をリリースしていた彼が、全てを自分の思い通りにしたいという思いを実現した作品。リリース当時、あっという間にショップから姿を消した幻のリリース。

SW001 100pNIK

http://csmusic.jp/tapes_selah%20wadada_7inch_repress.html

Tapesの両親はミュージシャンだそうだ。幼い頃から音楽、楽器に囲まれた環境に育った為、彼は楽器演奏に関しても優れたスキルを持っている。実際、今回紹介した作品でも、彼は打ち込みに頼らず多くのパートを手で演奏している。それも彼の作品の大きな魅力である。

そしてもう一つ。24歳という年齢からして、彼はカセットテープが懐かしい、という世代ではない。懐古趣味でなく、純粋にカセットテープの持つサウンドに魅力を感じて作品作りに活用しているのだと思う。

手弾きのグルーブとカセットテープによるノイズ、再生の揺らぎによって、彼の曲は何度聴いても飽きがこない。是非、今回紹介した作品を聴いてみて欲しいと思う。

 


Tags: , , , , , , , , , , ,

Jahtariから新しいEPと7inchのリリースがアナウンスされました。
Corner Stone Musicにも間もなく入荷予定。少しフェイント気味にレビューします。

まず12inch EPは何と、Paul St. Hilaire(aka Tikiman)!!! JahtariからTikimanが出るなんてっ!!

Paul St. Hilaire – Nah Ina It (12″)

JTR15_Front_big

A.Nah Ina It
B1.Who Goes There
B2.One O’Clock Rock
B3.Love Jah Now

楳図 かずお?的なジャケが怖すぎですが、Rhythm & Soundのリリースで知られる彼の新曲が4曲も入っています。「この4曲、ほんとに同じアーティストが歌ってるの?」と思ってしまうほど、様々なスタイルを聞かせてくれるTikimanの引き出しの多さに驚かされます。Jahtari創設時から関係が深いRootahが表題曲とB2のトラックを製作。Rhythm & Sound/Basic Channelの影響も感じますが、それに留まらずナイヤビンギ、ダンスホール・レゲエまでも貪欲に取り込み、見事にまとめあげたそのセンスに脱帽。B1、B3のトラックはDisrupt。ノリノリのB1とDeepなB3が対照的。最近製作したというSIDチップを4つも搭載した新しいJahtari Machineを駆使しているんじゃないかと思います。

http://www.jahtari.org/music/JTR15.htm

そしてJahtari傘下のMaffiからも7inch2タイトルがリリース。

JTR7-09: Speng Bond – White Horse / Maffi – Heidi Riddim

JTR7-09_A_big  JTR7-09_B_big

JTR7-10: Junior Roy – Run Di Session / Lord Sassafrass – Talking Yardie

JTR7-10_A_big JTR7-10_B_big

Maffiのニュー・リズム「Heidi Riddim」3曲とDisruptによるDub Mix。
Firehouse Crew/Maffiは、「Maffi Blaster」なるDisrupt製作のSID/FM音源 Machineを導入したり、6trkカセットMTR「Sansui WS-X1」を導入したり、と製作スタイルを大胆に改革した模様。

Maffi Blaster Sansui WS-X1

先日のBlogでRototom SunsplashでのDisruptとのライブ映像を紹介したSpeng BondはAnti-Drugチューン。新星のガキ声シンガー(ちょっと成長しちゃった?)Junior Royは80年代ヤミボロを彷彿とさせるスタイル。そしてモノホン、Lord Sassafrassというマニアックな人選は流石。Vocal、サウンド含めFirehouseの80’s Digitalフェチぶりを堪能できる7inch×2です。

http://www.jahtari.org/music/JTR7-09_10.htm

Maffi Sound Cloud
https://soundcloud.com/maffipromotions

へてから、One More Thing..

KORG MONOTRON DELAY – Jahtari edition

Monotron_1

日本の楽器メーカーKORGが出している「モノトロン・ディレイ」はディレイ付きSEマシン。とても安価で音も良いと評判の機材ですが、それをDisruptが魔改造しちゃった、というのがこのアイテム。

オリジナルのモノトロン・ディレイはコスト・ダウンの為にツマミも小さくて、おまけに電池駆動で長持ちしない。「使ってて全然楽しくない!!プンプン」ということで、Disruptが様々な改造を加えました。

  • リボンコントローラーをトリガー・ボタン+ツマミに変更。
  • オリジナルでは三角波しかないLFOの波形に矩形波を追加。
  • LFOでピッチだけでなくFilterも変調可能に。
  • カットオフだけだったフィルターにレゾナンスを追加。
  • Moogっぽいクラシカルな大型のツマミを採用。
  • 筐体にCommdore C64用フロッピー・ドライブのケースを使用。
  • ACアダプターでの動作が可能に。

などなど。まさに至れり尽くせりの魔改造です。

製品デモ・ムービーにはKing Midas SoundのKiki Hitomiさんが登場。とても良い感じのセッションなのでオススメ。Disruptのこだわりが詰まったこのディレイ付きSEマシン、Jahtariのサイトから注文できます。

http://www.jahtari.org/gear/monotron.htm


Tags: , , , , , , , , , , ,

« Older entries