Reggae

You are currently browsing articles tagged Reggae.

前回のあらすじ。ダンスホール・レゲエのみならず、世界中のダンス・ミュージックに多大な影響を与えたモンスター・トラック「スレンテン」。その正体は1981年日本製のファミリー・キーボード、Casiotone MT-40にプリセットされた「ROCK」リズムそのものであった。ということは、スレンテンの生みの親はカシオの誰かさんじゃないのか?。その疑問を解明するためカシオ計算機に問い合わせしたところ、「弊社社員による制作」ということは確認できたものの、お名前も分らず、少し消化不良のまま記事は終わっていました。2013年1月のことでした。

casiotone_mt-40_rock_slengteng

そんなことも忘れかけていたつい先日、なななななな何と、スレンテンのオリジネーターさんから直接メッセージが届きました。なぜ、このタイミングで?と思いましたが、なんでもUKの情報サイト「Engadget」からCasiotoneMT-40、スレンテンに関する取材を受けたそう。そういえば、以前に同じ問い合わせを送ってきた人が居たよね、ということになり、わざわざご連絡を下さった、ということでした。

スレンテンのオリジネーター、お名前を「オクダヒロコ」さんと言います。カシオ計算機の楽器事業部に所属されています。キング・ジャミ子でもウェイン・スミ子でもありません。奥田さんからメッセージ、その驚きの内容がこちら。

 

 開発後30年以上経っているにもかかわらず、MT-40を大事にお使いくださり、ありがとうございます。

多くの皆様は、カシオトーンに入っていたパターンを、キングジャミーが
たまたま発見して、スレンテンという名前をつけて使っただけと思って
いると思います。実際その通りですが、少し面白いなと思うのは、
私の卒論は「レゲエ」に関するもので、大学時代はずっとレゲエを聴いて
いたということです。ですので、MT-40が発売されて数年たってから
ジャマイカで話題になっているということを知っても、あまり驚きは
なく、ずっと聴いていたから、ジャマイカで受けたのかと
ある意味納得したりしました。
何にも関係ないところからブームは起こらないと思っています。
やっぱり、ずっと聴いていたとか、ずっと好きだったとか、
そういうことが大事なんですね。
また、スレンテンに関する色々な記事を読みますと、参考にしたパターンに
ついて、エディ・コクランだの、セックス・ピストルズだの皆さん色々おっしゃって
いますが、実は全然違います。インスピレーションを受けた曲はありますが、
上記のアーチストの曲ではありません。
スレンテンは偶然出来上がったものではなく、送り手と受け手にレゲエ
というの同一体験があったからこそできたものであると思っています。

 

Casiotone MT-40のプリセットがジャマイカでバカ受けしたのは、必然だったのかも知れない。。。
奥田さんが音大在学中にレゲエを愛好し、しかも卒論のテーマにレゲエを選ばれたという事実は、本当に驚きです。ジャマイカでの評判を聞いても驚かなかった、というのは実にスゴい話だと思いませんか?

Me and Tapes in front of Casiotone MT-40 & Casio CZ-101

写真は先日行われた「TAPES JAPAN TOUR IN OSAKA」追加公演のリハーサルでのひとコマ。TapesがCasiotone MT-40と、同じくカシオ製のCZ-101を生演奏、私Ruv Bytesがダブミックスする、という夢のような時間を過ごさせてもらいました。本当に楽しかった。Tapesの来日記念盤としてリリースした7inchに収録されている「No Broken Hearts On This Factory Floor」で聴けるドラムマシンのサウンドも実はカシオ製の名器、RZ-1。カシオ計算機さんにはお世話になりっぱなし、なのです。

これからもCasioには、このような素晴らしい製品を生み出し続けてもらいたいと期待しております!
カシオ計算機の奥田さん、会見さん、ありがとうございました。

先述した「Engadget」の記事がこちら。正にスレンテンに関する記事の決定版と言っていい力作です。
http://www.engadget.com/2015/12/04/casio-and-the-sleng-teng-riddim/

それに比べてしょぼいですが、私の前回の記事。2013年1月記。
http://csmusic.jp/blog/life/casiotone-mt-40-sleng-teng


Tags: , , , , , , , , ,

カセットテープを製作に活用するロンドン在住のトラック・メーカー「Tapes」(テープス)の作品をまとめてCorner Stone Musicのサイトに追加したのでご紹介。

まずはTapes初のフル・アルバムとなる「No Broken Hearts On This Factory Floor」が遂に予約開始。Corner Stone MusicとEM Recordsの共同プロデュース。これまでの代表作は全て新たにマスタリング。それに加えて、このアルバムの為に製作された新曲と未発表曲を6曲収録。 アナログ盤は45rpm 12inch×2枚組のDJ/セレクター仕様。これまで彼の作品をチェックしてきた人にも、まだ知らないという人にもオススメできるTapesの決定盤。

昨年、プライベートな旅行で来日していたTapesからの「大阪の宿を紹介してほしい」というメールが全ての始まりだが、その時はまさかアルバムを出すことになろうとは想像だにしなかった。大阪滞在中に彼から聞き出した音楽製作に関するアレコレは付属のライナーに書かせてもらったので、興味のある方は是非ご一読頂きたい。このアルバム・リリースを歓迎し、素晴らしいライナーまで書いてくれたJahtariのDisruptにこの場を借りて感謝。

CSM-011LP-front

http://csmusic.jp/tapes_1st_full_album.html

次にオネスト・ジョンからの12inchはTapes + ナイヤビンギという今までになかった組み合わせ。来日時、しきりにDrum Rootsのレコードを探し求めていたTapes。この曲の製作が影響していたのだな、と納得。

89374521

http://cornerstone.shop-pro.jp/?pid=89374521

最後に彼のセルフ・プロダクションであるSelah Wadadaからの7inchが極少量再プレス。Jahtariなど、他のプロダクションから作品をリリースしていた彼が、全てを自分の思い通りにしたいという思いを実現した作品。リリース当時、あっという間にショップから姿を消した幻のリリース。

SW001 100pNIK

http://csmusic.jp/tapes_selah%20wadada_7inch_repress.html

Tapesの両親はミュージシャンだそうだ。幼い頃から音楽、楽器に囲まれた環境に育った為、彼は楽器演奏に関しても優れたスキルを持っている。実際、今回紹介した作品でも、彼は打ち込みに頼らず多くのパートを手で演奏している。それも彼の作品の大きな魅力である。

そしてもう一つ。24歳という年齢からして、彼はカセットテープが懐かしい、という世代ではない。懐古趣味でなく、純粋にカセットテープの持つサウンドに魅力を感じて作品作りに活用しているのだと思う。

手弾きのグルーブとカセットテープによるノイズ、再生の揺らぎによって、彼の曲は何度聴いても飽きがこない。是非、今回紹介した作品を聴いてみて欲しいと思う。

 


Tags: , , , , , , , , , , ,

2

年末に発売されたミュージックマガジン誌の名物企画。特集「ベスト・アルバム2014」

レゲエのジャンルでRaigng Fyah[Destiny]が2位という素晴らしい評価を頂きました。

より多くの人にレイジング・ファイヤを聴いてもらいたいと国内盤を制作し、このような栄誉を頂き大変嬉しく思います。

本当に有り難うございました。

10346279_872808502769744_6758771256637124488_n

Music Magazine
http://urx2.nu/gh8D

Raging Fyah [ Destiny ]
http://urx2.nu/gh8L


Tags: , , , , , ,

Augustus Pabloの息子、Addis Pabloが日本にやってきます。

大阪公演を一緒に出演させてもらうことになりました。

10695131_494327134003743_1215248349_n10699365_494327190670404_2072055003_n

 

イベントには間に合いそうにありませんが、11月頃にCorner Stone MusicからAddis Pabloの7inchをリリース予定です。


Tags: , , , , ,

Corner Stone Musicより、ジャマイカのRoots Rock Reggaeバンド「Raging Fyah(レイジング・ファイヤ)」の7inchアナログ2枚組セット第2弾をリリース。

今回は2014年6月にリリースされた彼らのセカンドアルバム「Destiny」より、「Jah Glory」「Africa」「Step Outta Babylon」「Fight」の4曲を独自のマスタリング、フル・レングスで45回転7inchに収録。

前回同様、特性クラフトジャケットに収めました。中には歌詞カードも。

 

詳細、購入はこちら

 

CSM-006_frontCSM-006_back

CSM-006_ACSM-006_B

CSM-007_ACSM-007_B

 


Tags: , , , , , , , , ,

« Older entries