Maffi

You are currently browsing articles tagged Maffi.

Jahtari New Release

Jahtari関連の新譜が入荷しました。

JTRLP07

The BugのユニットKind Midas Soundの一員でもあるRoger Robinson(ロジャー・ロビンソン)のアルバム。 Read More ....


Tags: , , , , , ,

Jahtariから新しいEPと7inchのリリースがアナウンスされました。
Corner Stone Musicにも間もなく入荷予定。少しフェイント気味にレビューします。

まず12inch EPは何と、Paul St. Hilaire(aka Tikiman)!!! JahtariからTikimanが出るなんてっ!!

Paul St. Hilaire – Nah Ina It (12″)

JTR15_Front_big

A.Nah Ina It
B1.Who Goes There
B2.One O’Clock Rock
B3.Love Jah Now

楳図 かずお?的なジャケが怖すぎですが、Rhythm & Soundのリリースで知られる彼の新曲が4曲も入っています。「この4曲、ほんとに同じアーティストが歌ってるの?」と思ってしまうほど、様々なスタイルを聞かせてくれるTikimanの引き出しの多さに驚かされます。Jahtari創設時から関係が深いRootahが表題曲とB2のトラックを製作。Rhythm & Sound/Basic Channelの影響も感じますが、それに留まらずナイヤビンギ、ダンスホール・レゲエまでも貪欲に取り込み、見事にまとめあげたそのセンスに脱帽。B1、B3のトラックはDisrupt。ノリノリのB1とDeepなB3が対照的。最近製作したというSIDチップを4つも搭載した新しいJahtari Machineを駆使しているんじゃないかと思います。

http://www.jahtari.org/music/JTR15.htm

そしてJahtari傘下のMaffiからも7inch2タイトルがリリース。

JTR7-09: Speng Bond – White Horse / Maffi – Heidi Riddim

JTR7-09_A_big  JTR7-09_B_big

JTR7-10: Junior Roy – Run Di Session / Lord Sassafrass – Talking Yardie

JTR7-10_A_big JTR7-10_B_big

Maffiのニュー・リズム「Heidi Riddim」3曲とDisruptによるDub Mix。
Firehouse Crew/Maffiは、「Maffi Blaster」なるDisrupt製作のSID/FM音源 Machineを導入したり、6trkカセットMTR「Sansui WS-X1」を導入したり、と製作スタイルを大胆に改革した模様。

Maffi Blaster Sansui WS-X1

先日のBlogでRototom SunsplashでのDisruptとのライブ映像を紹介したSpeng BondはAnti-Drugチューン。新星のガキ声シンガー(ちょっと成長しちゃった?)Junior Royは80年代ヤミボロを彷彿とさせるスタイル。そしてモノホン、Lord Sassafrassというマニアックな人選は流石。Vocal、サウンド含めFirehouseの80’s Digitalフェチぶりを堪能できる7inch×2です。

http://www.jahtari.org/music/JTR7-09_10.htm

Maffi Sound Cloud
https://soundcloud.com/maffipromotions

へてから、One More Thing..

KORG MONOTRON DELAY – Jahtari edition

Monotron_1

日本の楽器メーカーKORGが出している「モノトロン・ディレイ」はディレイ付きSEマシン。とても安価で音も良いと評判の機材ですが、それをDisruptが魔改造しちゃった、というのがこのアイテム。

オリジナルのモノトロン・ディレイはコスト・ダウンの為にツマミも小さくて、おまけに電池駆動で長持ちしない。「使ってて全然楽しくない!!プンプン」ということで、Disruptが様々な改造を加えました。

  • リボンコントローラーをトリガー・ボタン+ツマミに変更。
  • オリジナルでは三角波しかないLFOの波形に矩形波を追加。
  • LFOでピッチだけでなくFilterも変調可能に。
  • カットオフだけだったフィルターにレゾナンスを追加。
  • Moogっぽいクラシカルな大型のツマミを採用。
  • 筐体にCommdore C64用フロッピー・ドライブのケースを使用。
  • ACアダプターでの動作が可能に。

などなど。まさに至れり尽くせりの魔改造です。

製品デモ・ムービーにはKing Midas SoundのKiki Hitomiさんが登場。とても良い感じのセッションなのでオススメ。Disruptのこだわりが詰まったこのディレイ付きSEマシン、Jahtariのサイトから注文できます。

http://www.jahtari.org/gear/monotron.htm


Tags: , , , , , , , , , , ,

Corner Stone Musicが出店したスペインのビックなレゲエ・フェス、Rototom Sunsplash。6日目に登場したJahtari ft. Speng Bondの映像が投稿されていたのでご紹介。

コテコテのSpeng BondとDisruptのサウンドは相性抜群。よくもこの暗闇で機材操作できるなーと関心してしまいました。

56833126 53547585

New Rec @ Corner Stone Music
http://cornerstone.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=1342891&csid=5&sort=n

Rototom Sunsplash Official Page
http://www.rototomsunsplash.com/en/

おまけ: JG Firehouse at Rototom 2013
ノリノリ〜♩ Big up JG!!


Tags: , , , , , , , , , ,

5/18(土)間もなく大阪にやって来るMungo’s Hi Fi。彼らのプロダクションで私Neko Massive/Ruv Bytesが特にお気に入りな曲をご紹介。

5111

Phokus, Mr Boogie, TKR- Big Up

トラックだけでこれだけ盛り上がれる曲って、なかなかない、と思うほどお気に入り。後半までグイグイ行く感じと、ヘンテコな雰囲気が素晴らしい。

Read More ....


Tags: , , , , , , , , , ,

5/18(土)「MUNGO’S HI FI in OSAKA」詳細情報をお伝えします。

ヨーロッパ・レゲエ/ベースミュージックの最先端「マンゴズ・ハイファイ」が大阪にやって来る!!
今回は彼らのレーベル、SCOTCH BONNET/SCRUB A DUBの最重要人物 Tom Tattersallが来日。


Free Download!! MUNGO’S HI FI PROMO MIXはこのページ一番下にございます。


Mungo's Hi Fi in Osaka 2013-5-18 Sat at Cell Mungo's Hi Fi in Osaka 2013-5-18 Sat at Cell

Corner Stone Music presents
[ Mungo’s Hi Fi in OSAKA ]
with Touch The Sky Sound System

[日時]

2013年5月18日(土)
Open 10PM〜

[会場]

CELL (セル)
大阪市中央区南船場1丁目16-2 ふぁみーゆ南船場B1
TEL: 06-6261-6177
地下鉄堺筋/長堀鶴見緑地線 長堀橋駅①番出口から堺筋を北へ。3本目の通りを右折。1つ目の角の右側。
http://cellcomplex.com/map.html

CELL 大阪市中央区南船場1丁目16-2 ふぁみーゆ南船場B1 TEL: 06-6261-6177 地下鉄堺筋/長堀鶴見緑地線 長堀橋駅①番出口から堺筋を北へ。3本目の通りを右折。1つ目の角の南側。

会場の写真地図を作成しました。こちら。


[出演]

Special Guest:
Tom Tattersal (MUNGO’S HI FI from Scotland)

Guest:
Part2 Style Sound (FUTURE RAGGA from Tokyo)

Sound System:
Touch The Sky Sound System

Live:
Ruv Bytes (Neko Massive)

DJs:
Tsuyoshi
Regal I Wah
Crush(Judgment Sound Station)
High-C(Corner Stone Music/Touch The Sky)

Food:
Skavoovie(ジャークチキン)
Simba Curry(カレー)


[チケット]

前売り 2000円 当日 2500円
#ドリンク代は別途必要となります。


[前売りチケット: メール予約] 

前売りの予約受付は終了致しました。

予約済みのお客様へ:
イベント当日、会場入り口にてお名前、人数を係の者にお伝え下さい。


[前売りチケット: 取り扱い店]

以下の各店、店頭でもご購入いただけます。

-レコード店-
Rockers Island
06-6537-6233
Drum&Bass Records 06-6634-4141
Newtone Records 06-6281-0403
Super Star Records 0724-69-5878

-飲食店-
Cafe&Curry Buttah 06-6241-5273
Skavoovie 090-9092-1945
Simba Curry 080-3914-2136
Reggae Bar I 0725-23-7735


– Mungo’s Hi FI(マンゴズ・ハイファイ)-

Tom_TattersallMungo’s Hi FI(マンゴズ・ハイファイ)は、スコットランドのグラスゴーを拠点に活動する、ヨーロッパ・レゲエ/ベースミュージック・シーンの中核を担う最強のプロダクション/サウンドシステム軍団である。数々のビッグ・フェスに名を連ねる彼ら。クロアチアで行われる世界最高峰ベース・ミュージックの祭典、OUTLOOK FESTIVALでは自らのサウンド・システムを使用した”Mungo’s Area”を運営し、同フェスで一番の人気を集めている。

90年代UKダブ・シーンに衝撃を与えたレーベル「DUBHEAD」から2002年にファースト・アルバムをリリース。その後、自身のレーベルである「SCOTCH BONNET」(2005年〜)「SCRUB A DUB」(2009年〜)を立ち上げ数々のヒット・シングル/リミックスをリリース。2012年にはSugar MinottやSoom T、Charlie Pなどが参加したセカンド・アルバム「Forword Ever」をリリース。このアルバムは、スコットランドのグラミー祭とも言える「Scottish Album Of the Year 2012」にノミネートされ、ジャンルを超えた評価を得ることとなる。同年、UKの4都市で開催されたベース・ミュージックの異種格闘技マッチ、「レッドブル・カルチャー・クラッシュ」では強豪ぞろいの中、バーミンガムとグラスゴーの2都市で見事勝利を収めている。

今回はMungo’sの音楽製作における最重要人物、Tom Tattersallが来日。Mungo’sからのリリースのうち、実に90%以上が彼によるプロデュースである。ヨーロッパのレゲエ/ベース・ミュージック・シーンにおける最先端のサウンドを作り出す彼のプレイを絶対に聴き逃すな!!

http://www.youtube.com/watch?v=vWoj_2X5chY

– Part2Style Sound –

p2s_photo国内のみならず海外のシーンにも影響を与え続ける最先端なスタイルは正にフューチャー・ラガ!! それが 「Part2Style Sound」!!! ダンスホール・レゲエのサウンドシステム・スタイルを軸に、ジャングル、ダブ、ダブステップ等を織り交ぜ ベース・ミュージック全般を幅広くプレイ。独自のセンスでチョイスし録られたスペシャル・ダブプレートや、 また、それらのチューンを用いたリミックス、マッシュアップと、常にアップデートされ続けるプレイも特徴のひとつである。 2011年よりは、活動の拠点を海外にひろげ、ヨーロッパにおける数々の最重要ダンスはもちろん、世界最大のベース・ミュージック・フェス 「Outlook Festival」やヨーロッパのレゲエ・フェスで1位2位を争う「Rototom Sunsplash」、「Uprising Reggae Festival」等ビッグ・フェスティバルでの活躍により、ヨーロッパ・レゲエ・シーンで最も注目をあびる存在のひとつとなっている。

「Jahtari」、 「Maffi」、「Dread Squad」 などヨーロッパ・レーベルからのリリースに続き、2012年秋に自身にて立ち上げた新レーベル 「Future Ragga」 の楽曲は、ヨーロッパ各地で話題沸騰、数々のビッグ・サウンドによりヘビープレイされている。フランスのParty Time Radioでのレギュラー番組(日本時間毎月第2火曜5:30~)や、国内では毎月第2、第4月曜 21:30~23:00のSDM Radio(BLOCK.FM)も必聴!!

– Touch The Sky Sound System –

イベント当日の音響はTouch The Sky Sound Systemが担当。伝説のクラブ「STEREO」で毎夜爆音を轟かしていたのが、このサウンドシステム。Pupa Jim、Kenny Knots、Solo Banton、Maffi Boys、Firehouse Sound、Daddy Freddy、Chazbo、Mighty Massaなど多数のアーティストのライブに貢献してきた信頼のサウンド。今回のイベントに向けて、システム増強/リニューアルを目指しCrewが奔走 中。果たして間に合うのか!? 期待は高まる。


期間限定Free Download!! MUNGO’S HI FI PROMO MIX by Mal (Part2Style)

以下のバナーをクリックして下さい。Zipファイルはダウンロード、解凍後お手持ちのプレイヤーで再生。
MP3ファイルはストリーミング再生できますが、容量が大きいので再生まで少し時間がかかります。

mungos_mix_dl_zipmungos_mix_dl_mp3



Tags: , , , , , , , , , , , , ,

« Older entries